6月
06
2013

身長が伸びる?

身長が低いことが、コンプレックスになっている人にとって、

身長が高くなることを夢見ているはず。

それが、身長を高くする方法があるんです。

といっても、まずご紹介したいのは、姿勢。

背筋を伸ばして姿勢をよくするだけで、見た目の身長が上がります。

意外にこれだけで、いいんですよ。

あなたの姿勢はどうですか?

私たちの体は、曲がります。

背中や首も曲がることが可能です。

ですから、すべての筋肉をまっすぐ伸ばし、なおかつ地面に対して90度垂直に上に向いている姿勢が、慎重が一番高いことになります。

実際自分で気づかなくても、姿勢だけで身長が2-7センチは違ってくることがあります。

まずは、鏡の前で姿勢チェックから始めましょう。

猫背ではありませんか?

首と頭は、前をしっかり向いていますか?

前のめりに顔が向いていると、身長が低く見えます。

頭は、地面に対して垂直に上に向かう感じで立ちましょう。

まずは、姿勢チェックから始めましょう。

無料ですから。

 

身長を伸ばす3つの要素って?HGHデルタバランス

0
8月
21
2014

世界で身長が高い国民は?

身長が高い国の一つに、オランダがあります。
オランダ人は全体的に身長が高い国なのだそうです。

ヨーロッパ人はどこも身長が高いイメージが有りますが、特に高いのがオランダということです。
成長ホルモンと身長
オランダ人が身長が高い理由は何でしょうか。
やはり、食生活が身長に影響をあたえるという見方が強いようです。

栄養が少ないと、体の成長も妨げられてしまいます。
特にタンパク質は必要な物の一つではないでしょうか。

タンパク質が筋肉などを作る材料となります。
タンパク質は肉類などから取り入れることもできますが、豆類乳製品などからも摂取することができます。

オランダといえばチーズでしょうか。
オランダ人はチーズをたくさん食べるといいます。

チーズはタンパク質も含まれていますし、他にも成長ホルモンに作用する様々な栄養が含まれています。

一言でこれを食べればといえるものはありませんが、タンパク質と成長ホルモンを増やす食材を摂り入れるようにすると良いかもしれません。

コメントは受け付けていません。
8月
08
2014

手術で身長を伸ばす

お金と勇気があれば、身長は手術で伸ばすことができるそうです。

元々、骨折などで足の長さが変わってしまったり、低身長症などの障害のためにされる手術ですが、
美容目的でも手術をしてくれる病院はあります。

伸ばせる長さは、大体、下腿5cm、上腿4cmの計9cm程度です。

身長を伸ばす手術には、主に2種類あります。

ひとつは、人工的に骨を切った後に固定器をつけ、
1日1mmぐらいのペースで骨の隙間を広げていく「イリザロフ法」です。

骨の自然治癒力を利用して、隙間が修復され、骨を伸ばすという方法です。

もう一つは、「ISKD法」といって、アメリカで主流になっている方法です。

骨の自然治癒力を利用するという点では、「イリザロフ法」と同じですが、
骨を切った後、外部の操作でのびる器具を埋め込み、コントローラーを使って磁石の力で骨を伸ばします。

「ISKD法」の方が、痛みや、感染症などのリスクが少ないという利点があるようですね。

費用が735万円~1,135万円の費用ということなので、とても手が出せそうにはありませんが・・。

コメントは受け付けていません。
7月
08
2014

身長を伸ばします!

身長を伸ばす!
体の姿勢が悪いことが原因で、身長が低くなる、縮むことって非常に多くあるのです。
それで、私も姿勢をただす努力を始めました。

私の場合、腹筋背筋のバランスが弱いように感じます。
また、完全に猫背になっているので、猫背矯正もしなければなりません。

今手始めに腹筋背筋を鍛えはじめました。
どちらもこの十年の間全く使用されていませんでしたので、ゆるゆるです。
少し鍛えてみて、どれくらい姿勢に影響があるのかを観察してみます。

腹筋が強すぎても、弱すぎても背筋は伸びないと言われています。
バランスが大切なんですね。

また、骨盤の底にある筋肉が衰えることで猫背は生じると聞きました。
その底の筋肉が内臓を支えてくれているのです。

内臓が下に落ちていくと、自然とお腹がでて、背筋は猫背になるという状態が生じます。

それで、この状態を改善するために、腹筋背筋に加えて骨盤の底の筋肉を鍛える特別な訓練が必要です。
これもおいおいはじめて見ようと思います。

コメントは受け付けていません。
6月
11
2014

身長が縮むのを防ぐ

身長を伸ばすこともできれば、縮める事もできます。
実際、ほとんどの人は身長は縮んでいく傾向にあるかもしれません。

主に女性にその傾向が強いと言われています。
骨粗しょう症や、そこまでいかなくても、骨が少なくなったり、軟骨がすり減ってしまったりと、身長が縮む要因があるのです。

こうした身長の縮は未然に防ぐことができます。
何ができるんのでしょうか。

ひとつは、栄養を十分に取るということです。
もちろん、必要な栄養素はカルシウムです。

しかし、それ以外にも、ビタミンD、ビタミンCが必要です。
乳製品や、柑橘系の果物、大豆、ブロッコリーなどを食べることで必要な栄養素を摂り入れることができます。

食べる物以外にも、運動が必要です。
筋肉が弱くなると、身長にも影響があります。
それで、適度な運動をして、筋力を保ちましょう。
筋肉が鍛えられると、骨は保護され損傷を受けにくくなります。

これは身長を維持するのに欠かせないことです。
ストレッチ程度でもやらないよりは違いますので試してください。

コメントは受け付けていません。